IPO投資での失敗とは!?銘柄選択における注意点

本日、NATTY(7674)、フレアス(7062)、日本ホスピス(7061)が3社同時上場したわけですが…

自分はその中で一番外れだったともいえる「フレアス」に初値買いで飛び込みました。

作戦としては、需給を狙ったものではあるのですが、初値が付いた後に買いが伸びる瞬間を狙って、微益利確するというものでこれまでにも使ったことがある手法ではあったのですが(; _ 😉

板を少し眺めていたら、一瞬にして売り板にKの文字が!!w

これは、瞬間的に売り(買い)注文が入りすぎた時に表示されるものではあるのですが、こうなったら売れるに売れない。。。

しかし、早く売らなければ損失は拡大するということで、モヤモヤする展開ですね。

そしてまもなくS安になり、すこしして値がついてから損切りへ。

大量に売り出しがあったわけでもなかったのですが、要因を考えるに、地合いが悪かったこと・真新しい業種ではなかったこと・3社同時上場で資金が分散したこと・引けに近い時間だったために売り急いだ展開となったことがあげられるかなと。

たしかに、そんなに初値が上がりそうな前情報でもなかったので、あれ?と疑問を抱いたのですが、構わず続行したのが運の尽きだったのかなと。

それに、NATTYも入ろうと思ったら、初値が早くつきすぎて遅れて入れなかったことや、売り出しや成り行きの多さから、日本ホスピスに入らなかったことで判断を誤ってしまったことが挙げられます。

今後は、業種的にも需給的にもより厳選したものだけで初値買いに入ろうと思います。

また、長期でと思って持っていた株についても、本日の相場において決済しました。

理由としては、ある本を読んで納得した部分があったことと、自分の資金において長期用を持つにはまだ早すぎるかなと、常々思っていたこともあって一旦リセットも兼ねて久々のノーポジとなりました。

今後は、順張り・IPOなら需給読みで妥協しないこと・イベント投資を中心に資金を固めて積極的に動いていこうと思います。

では、また動きや考察があれば随時更新していきますのでよろしくお願い致します。

本日はこれにて(^ ^)/~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です